2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.18 (Sat)

雨がジトジトと降っていますが二週間に食べた麺をまとめて記事にします

Today's BGM : Porcupine Tree "Anesthetize"

一昨日も雨、昨日も雨、今日も雨、そして明日も明後日もきっと雨・・・。
最近の空は何が悲しいのかずっと泣きっぱなしです・・・。

ども、雨は好きではない大王です。
単純に気が鬱ぐ・・・というのもありますが、もっと明確な理由も。

髪がまとまらん!!
大王の髪の毛は軽くウェービーであり、また生え方にも癖があるので、湿気の多い天候だと本当に大変なのです・・・。
ん?誰だ? どうせ順調に薄くなってんだから関係ないだろって言ったやつは (ムキーッ

ということで、今週も二週間分まとめてしまった麺まとめです。
そして雨が降ってると食べに行く気力もなくすのよ・・・(´・ω・`)



日曜日。
広島市内での友人の結婚式が終わった後、一緒に参列した友人たちと何か食べようということになって、訪れた先が的場町の「弐の店 乃きや」。本店は別にあるようで(すぐ近く?)、二号店だから「弐の店」。通ってた予備校の近くなのですが、その時は無かったんです。

nokiya.jpg
聞くと讃岐うどんを出してくれる店のようです。
いろいろメニューがあったのですが、今回はかすうどん(690円)を注文。
「かす」というと「天かす」をイメージする人が多いでしょうが、実は「油かす」のこと。牛の小腸を油で揚げて脂を抜き切ったもので、高タンパク・低脂肪・高コラーゲンと、良いことづくめな具材なのれす。
元は大阪・南河内で食べられてきたものらしいので、ここはいっちょ讃岐×大阪のコラボを楽しんでみましょう!!

nokiya kasuudon
かすうどん(690円)。ネギ、かまぼこ、半熟玉子天(これが讃岐っぽいな)、そして「かす」がのってます! 結構具沢山です。
うどんは太め。表面がもちふわっ、中にはしっかりコシのはいった、本場の讃岐うどんです! 店の中にはちゃんと打ち場もあるので、手打ちなんですねー。
しっかりとまじめなうどんです。麺の茹で置きもしていないようです。注文時に「15分くらいかかりますがよろしいですか」と聞かれたのも宜なるかな。
色味の薄いスープは、いりこと鰹の出汁が利いています。一口目はややしょっぱめ。しかし食べ進めるにつれてちょうどよくなってきます。
かすは、外はカリっと、中はフルっとしたおもしろい歯ごたえ。出汁とよく合いますねー。
個人的麺評価:89点。これだけ上質なうどんが、広島駅のすぐ近くで味わえるとは・・・。また来たいお店が増えました♪


↓↓ そのまま居住地に帰宅して・・・つづく


月曜日。
午前中の用件を済ませた後、ふと3月に新しく開店した博多阪急でやっている「沖縄物産店」が最終日近いことを思い出して、足を延ばしてみました。
さんざん回って試食した(平日なので人は少なく、いっぱいもらえましたw)後、イートインコーナーへ。
うちなぁ家」というお店が、沖縄そば(すば)を出しているようです。さぁ食べるぞ!

uchinaaya_menu.jpg
オネーサンにオススメを聞くと「軟骨ソーキそば」との事だったので、それを注文。ふ~ちばぁそばも気になったのですが・・・。

uchinaaya_nankotsu.jpg
軟骨ソーキそば(788円:税込)。トロトロに煮込まれた軟骨ソーキ(豚のあばら肉)とネギがのってます。麺はやや平べったい3mmほどの太さ。
沖縄のそばは、うどんともまたちょっと違った食感で(プルっとした感触が強い)、大王は好きです。←ってか大王は麺なら何でも好きか^^;
スープは豚<鰹なバランスの、和風が強く出た出汁。あっさりとして食べやすかったですね。ただ、あっさりしすぎていた気も(表面の脂のせいで気にならない人もいるでしょうが)。
最後はコーレーグス(島唐辛子の泡盛漬け)をドボドボっとかけて(大王は辛いものは平気)、スカッと締め。
個人的麺評価:70点。本場でいくつか店を回って食べ比べしてみたいなー。


火曜日。
この日も午前中にきつい仕事をこなして、昼食をとりに向かったのは・・・「元祖ラーメン長浜家」(元祖家1)。
ガラガラ・・・「ナマ。ネギヤマで」

ナマイッパーイ!!

gansoke 110607
はぁ・・・落ち着くわ。
あれ? これまでよりちょっと麺が細くなってない?
ま、いっか。毎回同じものが出てこないのがガンソだしねww。


(一週間後の)火曜日
午前中の仕事を終わらせて昼休みに向かったのが、周船寺にある「博多麺業 しまけい」。
そう。名前から分かる通り「島系本店」の系列店。志免本店、舞鶴支店、そして渡辺通にある「博多麺業 島系」に引き続き、4店舗目。こんどの店舗名はひらがな・
ここで復習ですが、島系は、所謂「ラーメン二郎インスパイア」で、

・極太麺
・しっかり乳化させた醤油豚骨スープ背脂入り
・もやしとキャベツの大盛り
・とろとろの煮豚
(「博多麺業 島系」は通常の叉焼ですが)

が特徴のお店。
さてさて、4店舗目はどうよ・・・。
ということでラーメン(550円)の食券を購入。



shimakei susenji
ラーメン(550円)。


( ゜д゜) ポカーン 
(つд⊂)ゴシゴシ

(;゜д゜)
(つд⊂)ゴシゴシ

(;゜ Д゜) …?!

あれ・・・普通の博多ラー・・・メン?

そう、これまでの島系とは似ても似つかぬオーソドックスな博多ラーメン
細麺、白濁スープ、表面にはラード、具材はネギと叉焼。・・・うん。
いや、普通に美味しいんですけど、これを「島系」の看板で出す意味はあるのかな??

真面目に味を語るとスープはちょっとしょっぱめ。もう少し脂を減らしてくれると、個人的には非常にうれしいかな。
麺が不思議。風味も良いですが、食感がおもしろい。
一杯目を食べている時からちょっとは感じていたのですが、特にカタで頼んだ替玉(100円)が、啜って噛むとポキっとした感じ。むむむ?なんじゃこりゃ?バリカタで頼んだらどんなんが出て来るんだ?
個人的麺評価:79点。しかし、情報なしで「島系」のラーメンを食べるぞと思って行った人はビックリするだろうね・・・^^;


木曜日。
実は大王は・・・冷麦と冷やし中華というものを店で食したことがありません。今年こそそれらを食すぞ、という意気込みでいろいろ検索するとコチラの地方でもいくつか見つかりました。
ということで、まずは冷麦をクリアするために、前日ネットで見つけ出した西新にある「古式そば 土師(はぢ)」へ。

・・・。
まだ「冷やし麦」はやってないとのことでしたorz
夏季限定らしい。もう夏じゃないの? 女子高生たちの制服は夏服だよ・・・(´・ω・`)

hadi_maruten.jpg
代わりに頼んだ丸天そば(520円)。出てきた姿をみてちょっとびっくり。
というのも、いわゆるこちらの丸天そば/うどんとは丸天(丸く成形され練り製品)がのってる(参考画像)のが普通なのですが、出された丼を覗くと、その丸天に「衣」が付けられて天婦羅にされています。

これじゃ「丸天天」じゃないwww?

それ以外の具材はネギとごぼう天。まさかごぼう天まで付いてくるとは思わなかったので嬉しい誤算です☆
蕎麦は白っぽく(白蕎麦と呼ばれるらしい)、表面はつるつる。最後までダレることない食感は素敵ですが、あんまり蕎麦の風味はしなかったかな。
スメはしっかりとした鰹昆布だし。薄味なのに味は深い。これは好み。疲れた身体に染み入る温かさですね。
個人的麺評価:78点。次こそ冷やし麦を食べに来るぞ!!!

今週はここまで♪
2011年のまとめ
・ラーメン 56杯 (うちトンコツ44杯)
・そば 2杯
うどん 13杯
・ちゃんぽん 2杯
・つけ麺 7杯
・その他麺 10杯
 現在の合計 89杯 (年間183杯ペース)
 FC2 Blog Ranking

 久しぶりにポーキュパイン・ツリー。17分を超える大作、Anesthetize。
 一曲の中にさまざまな展開の変化があって、複雑な構成ながら飽きさせない。
 前も書いたかもしれませんが、中盤の泣くようなギターソロは、RUSHの
 Alex Lifesonが参加しているのです。さすがにライブで演る時は違うけどww。


タグ : うどん ラーメン そば

14:10  |  麺まとめ【啜る】  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://daioh14.blog71.fc2.com/tb.php/1153-6259e826

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。