2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.16 (Sun)

ドイツ旅行報告⑥ 一人旅は・・・

Today's BGM:Ne-Yo feat. JAY-Z "Crazy"

しばらく間が空いてしまいましたが(はい・・・またです。スミマセン)、ドイツ報告ラストです。

今回イェーナでは4泊したのですが、実はホテルの予約が遅れたため、4泊全部同じホテルに泊まることができませんでした。
最初に泊まったホテルは、おそらくイェーナ一の高級ホテルで、学会の会場のすぐそば(徒歩3分弱)の便利な立地でした。
もちろん値段もそれに見合った額で、大王の泊まった部屋(ダブルのキングベッド)は通常泊まると120ユーロ/日です。
(1ユーロ160円換算で約19000円)

ん?
大王がそんな大金払えるわけないじゃないですかぁ!
常識的に考えてww。
「ホテルプラス」を通じて予約して、85ユーロ/日(約14000円)で泊まりましたよ。学会を通じて予約するよりも安かったし。

まぁ、チェックインの際に朝食抜きの上の値段で予約したはずが、フロントから「朝食ありの99ユーロ」を提示されたときは少しびっくりしましたがw。
普段朝は食べない大王に、朝食14ユーロ(約2200円)はただの負担でしかありません。
あわててフロントに掛け合って変更してもらいました。
アブナイアブナイ。
(朝食を食べた人の感想によると確かに美味しかったそうですがw)

で、イェーナ4日目はその高級ホテルを出て、やや郊外にある(トラムで10分強)同系列のホテルにお引越しします。
これまで一緒に行動してきた面々はそのホテルにずっと在住か、既に旅立っていますし、
従って、これからは一人での行動がメインになります(ちょっと不安・・・)。

まず、チェックアウトを済まし、そのまま荷物になるスーツケースをホテルに預かってもらいお土産ショッピングです。
翌日の朝7時には旅立ちますのでこの日に買わないと時間がなくなります。
ついでにその翌日のICEの切符も購入します。
お昼過ぎに荷物を受け取り、駅前からトラムに乗って一泊限りの我が城へ。

次の居城はそれまでと異なり、アメリカンタイプ。部屋にはなぜかハンフリー・ボガードの映画のポスターが張ってあったり・・・。
ちなみにお値段は通常85ユーロのところを、58ユーロ(約9300円)で宿泊。
でもやっぱり高いよね・・・。

ちなみに前回紹介したMさんは、当初大王たちの泊まっていたホテルを予約していたのですが、値段が高いからといってその場でキャンセルし、

インフォーメーションで23ユーロの宿を探してもらったそう。日本円で約3700円!!
ユースホステル(ドイツではユーゲントヘルゲルト)より安いその部屋は、なんと2DK(ベッドはなぜか3つ)のフラットだったそうです。
びっくり!探せばあるんですね・・・。今度チャレンジしよう。

新居に越した大王は、午後からのシンポジウムに出るために再度イェーナ市街に戻ります。
インビスで遅めの昼食として、クリービュルストとペットボトルのコーラを購入。
クリービュルストのクリーとはカレーのことで、焼きソーセージの上にケチャップとカレー粉がどっさりと盛ってあるシロモノ。
ジャンクながらこれが美味なんですよ、ホントウに。
20070916211041.jpg


そうやって残された短いドイツ滞在時間を満喫している大王に神様はやっぱり試練を与えたいみたいで・・・


一人旅のわりにこれまで順調で、(トラブルを期待していたある種の人々にとって)何の面白みもなかった大王の旅に、
見事に「災難」が降りかかったのです!

そんなかんじでインビスで昼食をとっていた大王に、突然背中に衝撃がっ。
「うわっ!」という感じでよろめいて、後ろを振り返ると走り去っていく子どもが二人。
どうやら買い物を終えて店を出てきたこの二人がぶつかってきたのでしょう。

  「まぁ、しょうがないよね・・・」

という感じで食事に戻ろうとしたら、服にクリービュルストのケチャップがついている事に気づきました。
あわててふき取ったのですが、白のシャツだったのでやっぱりしみは残ってしまいます。
かといって、大王は先ほどの子ども二人を呼び止めてクリーニング代を請求するような悪どい人間ではありません。
それに第一ドイツ語がしゃべれないしww。

「やれやれ」とコーラを飲もうと手を伸ばしたところ、その手は虚空をつかみます。

  「あれ??コーラどこよ?」

キョロキョロと探したんですが、机の上にはありませんし、地面の上に落ちているということも・・・

  「ん???・・・・・・・・・ぬぁぁぁぁぁぁ!!!」

大王が目にしたその光景は、足元においていたカバンにコーラのボトルがささっている様でした。
しかも見事に飲み口を下にして・・・。
飲もうとしていたためキャップは開けてあります。

ということは・・・

ボトルの中身は全てカバンの中に流出・・・

20070916211054.jpg
転落前は確かにここに

20070916211107.jpg
転落予想図解・・・

カバンの中には・・・学会の冊子、メモ用の手帳、筆記用具、
そして電子辞書に携帯電話にデジタルカメラ・・・

  はい!水没!!!

  そして故障確定!!!

慌ててカバンからコーラを掻き出し、無事を確認しようとしますが、当然電子機器は電源すら入らず・・・。
ならばメディアだけどもということで、取り出してとりあえず乾いたタオルで包んで・・・。
他のメモ等も見事に茶色いシミがぐっしょり・・・。

はぁ・・・。
最後の最後にして最悪のハプニングです。
見知らぬドイツの街でなぜかカバンから物を全部出して、中をタオルで拭いたりしている奇怪な日本人。
地元民にはどう写ったでしょうか? 
なんやかんやしているうちに、結局行きたかったシンポジウムにもいけませんでしたし・・・。

携帯はレンタルです。おそらく何万かが請求されるかな・・・、デジカメも買い換えたばっかりなのに・・・、
なんて考えていたら、ふと保険に入っていることに気づきました。
一人旅で客観的な証明ができないので保険金がおりるかはわかりませんが、なんにもしないよりましです。

早速ホテルに帰って保険会社に電話して相談しました。
ちなみに現時点で保険がおりるかはまだ決定していませんが、保険会社の人によると何とかなるだろうとのこと。
とりあえず、保険って大事ですね。
はぁ(乾いた笑い)

まぁ、やや陰鬱になりながら翌日ドイツを後にしたわけですが、帰りの飛行機でももうひとハプニング。
パリSDGでの乗り継ぎの際に使用機がなんかのトラブルで搬入が遅れてしまい、2時間弱出発が遅れました。
おかげで、日本での乗り継ぎに影響が出て、本来帰る時間から4時間程度遅れて帰宅することになったり・・・。

一回ケチがつくと、負の連鎖って続くんですね。
「終わり良ければ~~」の逆で、初めてのドイツはちょっと苦いモノになってしまいました。
今考えると、全般的に満喫できたんでよかったんですけどね。
健康に過ごせたし。うん。


長々と書いてきた「ドイツ報告」はこれで終わります。
読んでいただいた方は本当にありがとうございました。
次からは普通の記事に戻りますね☆

FC2 Blog Rankingよかったらクリックお願いします。
21:20  |  トラベル【旅する】  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://daioh14.blog71.fc2.com/tb.php/163-1374724b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

ドイツ旅行 2007/09/15~09/21

ドイツ旅行についての最近のブログです。
2007/09/22(土) 08:15:09 | (メモ的)話題の動画・情報収集ブログ 第四倉庫 旅行

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。